フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

2017年5月21日 (日)

バルブド_製作開始

ディザードに続いてはバルブドを製作します。

Img_1708

懐しいパッケージです。

このパッケージを見てると、ディザードとは異なってウェザリングを入れるほうがお似合いかもしれません。

Img_1697

まずは仮組みしました。

微妙にゴリラ体型なのをどうするか。後ハメ加工をどうするか。

キットを触りながら考えて製作していこうと思います。

ディザード_完成

トップコートして完成となりました。

Cimg1517

関節部ではクリアオレンジでウェザリングしています。

しかし、レッシイ搭乗機でしたので、あまり汚れていなかっただろうと思い、ほどほどで。

Cimg1518

たしかHMのボディはセラミックらしいので、ドライブラシはせずにスミ入れだけです。

Cimg1522

最近のHGガンプラと並べてみると、ディザードのほうがボリュームがありました。

これで定価500円だったと考えると、HMを価格維持で再販するのはコスト的に厳しいのではと思ってしまいます。

この前落札したキットも味わって製作したいと思います。

2017年5月 7日 (日)

ディザード_塗装

塗装に入りました。

筆塗りで進めています。

Img_1687

Img_1688

旧キットながら元々の出来が良いので、製作作業は順調に進んでいます。

ブライガーでは四ヶ月かかってたのに、ディザードはまだ一ヶ月です。

ヘビーメタルは塗り分けが少ないのもいいですね。

もうすぐ完成です。

Img_1690

久々にヤフオクで旧キットを落札しました。

これらもいつか製作したいと思います。

ディザード_武器

本体の工作はほぼ終わりました。

続いて武器です。

Img_1644

右手にパワーランチャー、左手にシールドが付きますが、どちらも肩の装甲と干渉します。

Img_1668
パワーランチャーは肩装甲と干渉しなくなるまで後ろの部分を切り詰めました。

なお、手首は次元ビルドナックルズ(丸)に置き換えました。

Img_1670

シールドでは、ジョイントパーツを継ぎ足します。

ここでもガンプラバトルアームアームズの登場です。

Img_1669
ジョイントパーツで取り付け位置が下方にオフセットするので、肩装甲と干渉しなくなりました。

これで改修は終了です。

art

続いて塗装に入ります。

2017年4月23日 (日)

ディザード_腕

腕の関節を作り直しました。

Img_1638

肩は、ガンプラバトルアームアームズのジョイントパーツを流用しました。

肘の球体関節は、市販パーツに換えてます。

Img_1639

前腕や肩の外装は後ハメ加工しました。

Img_1637

ここで仮組みしました。

プロポーションはまったくいじってませんが、とてもスタイリッシュです。

ディザード_脚

スネの箇所にボールジョイント受けのポリキャップを埋め込みました。

Img_1640

カバーパーツや脹脛のメカパーツの表面処理も終わりました。

見ての通り各部でのヒケや段差が多いので、パテの磨き残りが目につきます。

Img_1641

続いては腕の工作に進みます。

2017年4月 8日 (土)

ディザード_製作開始

エルガイムシリーズのディザードを製作します。

Img_1621

先日、中古キットを入手し積みプラ2個となったので、製作することにしました。

ディザードは放映当時にも製作しましたが、完成させずに終わってたので、リベンジの意もあります。

たしかエルガイムシリーズで完成させたのは、バルブドだけでした。

Img_1624

各部の関節がユルユルなので、ポリパーツに置き換えていきます。

まずは脚部からで。

Img_1625

股関節はボールジョイントにします。

膝関節はそのままで、軸受け部にビニールをかませます。

Img_1627

股関節の胴体側ではジャンクパーツを組み合わせて、内部メカっぽくしました。

関節の作り換え作業はまだ続きます。

2017年3月26日 (日)

HGバルバトス(第六形態)_完成

第六形態、完成しました。

Cimg1502
デカールも少し貼っています。

Cimg1504

第六形態は地上戦で運用されたので、土系の色でウェザリングしています。

Cimg1516

歴代のバルバトスを並べてみました。

どんどん大型化を図っているのがうかがえます。同一フレームながら、どれも外装で個性が出てますね。

Cimg1509

振り返ってみると、鉄血系キットの製作が5ヶ月続きました。

積んでいる鉄血系キットもありますが、次は旧キット製作をしようかと思っています。

2017年3月20日 (月)

HGバルバトス(第六形態)_塗装

久々のブログ更新です。

pig

目立つ肉抜き穴をパテ埋めしました。

Img_1589

市販パーツを貼って、ささやかにディテールUPしました。

組みあげるとほとんどめだたないですが。。。

Img_1590

そして塗装工程に入りました。

バルバトスルプス同様に、凹モールド部にアクセントカラーを入れました。

Img_1598

このあとトップコートし、ウェザリングして完成になります。

2017年2月26日 (日)

HGバルバトス(第六形態)_肩の改修

肩装甲を改修しました。

Img_1564

上の部分を水平に切り取り、切り口を0.5mmプラ板でふさぎました。

これで1.5mmぐらい肩装甲の位置が低くなりました。

右肩が改修前で、左肩が改修後です。

Img_1563

まだ物足りない感じがしたので、肩関節の軸位置をズラしました。

腕側の軸を約1.5mm上げることにより、胴体に対して肩装甲の位置が下がることになります。

Img_1575

肩装甲と肩関節軸をいじることによって肩装甲の出っ張り感がなくなり、本体との一体感が増したように思います。

Img_1576

これまでバルバトスを何体も組んできたので、今回は思いきった改修ができました。

続いては、肉抜き穴埋めとディテールUPを行います。

«HGバルバトス(第六形態)_製作開始

http://www.pecope.com

ガンダム:ガンダムエアマスターバースト

  • 06_ガンダムエアマスターバースト
    ●1/144サイズ ●製作期間:2014年6月~2014年7月

ガンダム:MSV

  • 11_MS-14C_3
    MOBILE SUIT VARIATION

ガンダム:量産型ザク

  • 04_1/60量産型ザク
    ●1/60サイズ ●製作期間:2013年1月~3月

ガンダム:ゴッグ

  • 05_ゴッグ
    ●1/100サイズ ●製作期間:2010年9月~2013年1月

ガンダム:シャア専用ゲルググ

  • 7_シャア専用ゲルググ_ライフル製作途中
    ●1/100サイズ ●製作期間:2009年8月~2010年3月

ガンダム:ガンダム

  • 7_ガンダム_ロケット砲
    ●1/100サイズ ●制作期間:2008年9月~10月

ガンダム:デュエルガンダム

  • 06_アサルトシュラウド_俯瞰
    ●1/144サイズ ●製作期間:2012年4月~2012年6月

ガンダム:バスターガンダム

  • 10_バスターガンダム_ライフル&バルカン&グランドスラム
    ●1/144サイズ ●製作期間:2012年2月~2012年4月

ガンダム:エクシア

  • 8_エクシア with 1/144 トランザムエクシア
    ●1/100 ●製作期間:2009年5月~8月

ガンプラコレクション

  • 4_ゾック
    2006年10月より発売されたガンプラコレクションです。

miniガンプラ

  • 8_シャア専用ゲルググ_後
    2009年8月より発売されたminiガンプラです。

VF-1S可変バルキリー

  • 09_VF-1S可変バルキリー
    ●1/72サイズ ●製作期間:2013年7月~2013年9月

VF-1Aバトロイド

  • 5_VF-1Aバトロイド
    ●1/72サイズ ●製作期間:2011年10月~2012年2月

VF-1Jバトロイド

  • 08_VF-1Jバトロイド&マクロスファクトリー
    ●1/100サイズ ●製作期間:2012年11月~2012年12月

VF-1Sガウォーク

  • 6_VF-1Sガウォーク
    ●1/100サイズ ●製作期間:2012年7月~2012年8月

マクロスファクトリー

  • 4_マクロスファクトリー
    ●1/100サイズ ●バンダイより再販されたアーマードファクトリーよりファクトリー部のみ製作 ●製作期間:2012年8月~10月

サブングル:1/144ウォーカーマシン

  • 09_ガバメントタイプ
    ザブングルシリーズでの1/144スケールモデル

ザブングル:ギャロップタイプ

  • Gallop type_5
    ●1/100サイズ ●製作期間:2011年3月~4月

サブングル:トラッドイレブン

  • 6_トラッドイレブンとギャロップタイプ
    ●1/100サイズ ●製作期間:2011年4月~5月

ザブングル:クラブタイプ

  • 1_クラブタイプ前
    ●1/100サイズ ●製作期間:2011年5月~6月

ダンバイン

  • 09_ダーナオシー前2
    ●1/72サイズ

ドルバック:バリアブル マシン

  • 3_ボナパルト・タルカス1
    ●アオシマからの再販品。 ●制作期間:2010年2月~2011年3月

食玩ライダー1

  • 16_オーズ タトバコンボ
    食玩「仮面ライダーワールドクロニクル STAGE1」を塗装

食玩ライダー2

  • 09_ゼロノス_アルタイルフォーム
    食玩「仮面ライダーワールドクロニクル STAGE2」を塗装

食玩ライダー3

  • 06_ストロンガー_チャージアップ
    食玩「仮面ライダーワールドクロニクル STAGE3」を塗装